ピルでホルモンバランスの改善

ピルでホルモンバランスの改善

ピルは一般的に経口避妊薬として知られていますが、他にも、肌荒れの改善などの女性にうれしい効果が沢山あります。ピルを服用することのメリットを知って、上手に活用しましょう。

ピルでホルモンバランスを整える

女性の場合、ホルモンバランスが崩れる事で、様々な不調を感じやすくなります。
生理不順や無月経、PMSといった女性特有の症状も、ホルモンバランスが崩れる事が原因です。

この他にもニキビなどの肌トラブルも、ホルモンのバランスが大きく関係しています。
ホルモンバランスの乱れをそのまま放置してしまうと、不妊症に繋がってしまう恐れもある為、そのまま放置せず、しっかり対処する事が大切です。
女性の場合、卵巣から「卵胞ホルモン」と「黄体ホルモン」という、2種類の女性ホルモンが分泌しています。
このホルモンのバランスが整っている事で、女性らしいプロポーションをキープでき、生理も周期的に起こるのです。
しかし、ストレスや不規則な生活、バランスの悪い食事などが要因となり、ホルモンのバランスが崩れてしまうと、体だけでなく精神的にも色々な不調が現れるようになります。

ライフスタイルの見直しでホルモンバランスを整えるのは、時間もかかりますし、何より確実に改善できるとは言えない為、現在はピルで治療するのが一般的です。
ピルは避妊薬というイメージが強い薬ですが、ホルモンバランスを整える治療にも用いられています。
ピルの主成分は「卵胞ホルモン」と「黄体ホルモン」です。
服用する事でホルモンの正常な分泌を、サポートしてくれます。

特に、生理前に胸が張ったりイライラ感が強くでるPMSは、女性ホルモンのバランスが大きく変化する事で起こる為、ピルを服用すれば症状の改善が可能です。

副作用が心配という方も多いようですが、最近はホルモンの量を最小限にした低用量ピルが主流となっています。
低用量ピルであれば、副作用が起こったとしても症状は軽いですし、1週間もすれば症状は収まるので安心です。

●種類が豊富で手頃な価格の通販サイトはこちら
ピル 通販